close

老化で変化するマイクロRNA・エクソソームがもたらす生物学的意義
広島大学大学院医歯薬学総合研究科 細胞分子生物学研究室 田原栄俊 教授 (2012年3月号)

PI3K/Akt シグナルと幹細胞の多能性
大阪大学大学院生命機能研究科・医学系研究科 仲野徹 教授 (2011年1月号)

血液中の「分泌型microRNA」のバイオマーカーとしての意義
国立がん研究センター研究所 がん転移研究室 落谷孝広 独立室長 (実験医学2010年12月号)

FFPEによるmiRNA発現解析が、凍結切片による解析と同等の精度で可能に!
富山大学大学院 医学薬学研究部 消化器・腫瘍・総合外科 嶋田裕 准教授 (実験医学2010年12月号)

神経系前駆細胞分化に関わるmiRNAの探索と機能解析
愛媛大学 プロテオ医学研究センター 近藤亨 教授 (実験医学2010年3月号)

RANKLの細胞内輸送システムと骨代謝における役割を解析
東京大学医学部附属病院 鈴木洋史 教授 (実験医学2010年3月号)

パラフィン臨床検体を利用したmRNAとmiRNA解析
富山大学大学院 医学薬学研究部 嶋田裕 准教授 (実験医学2010年1月号)

ウイルス由来のRNAを感知するRIG-I、その構造と機能に迫る
京都大学ウイルス研究所 藤田尚志 教授 (実験医学2009年5月号)

がんと免疫老化
京都大学医学研究科 湊長博 教授 (実験医学2009年3月号)

がん幹細胞研究の最前線
慶應義塾大学医学部 佐谷秀行 教授 (実験医学2009年2月号)