close

個人用透析装置 TR-3300S

多用途透析装置 高度管理医療機器(クラスV), 特定保守管理医療機器  22700BZX00350000

特長

●業務効率化の推進
逆ろ過透析液およびオンライン補充液によるプライミング、急速補液、返血および脱血の各自動化機能が業務効率化をさらに推進します。
特に治験によって2010年に承認を得た“逆ろ過透析液を用いた自動化機能”は、ダイアライザが最終フィルタの役割を兼用し、また補液ラインを必要としないシンプルな回路で使用することができる簡便でより安心・安全なシステムです。
※従来は、生理食塩液(生食)を使用しプライミング、補液、返血を実施しますが、本装置は生食の代わりに逆ろ過透析液またはオンライン補充液を使用しますのでコスト低減に寄与します。
●操作性・作業性の向上
血液ポンプ、シリンジポンプなどのデバイスはスタッフの作業姿勢を重視したレイアウトとしました。さらに、LCD(12.1インチ)および操作部は広範囲に可動しますので、スタッフおよび患者の視点に合わせて向きを変えることができます。また、操作面では経験の少ないスタッフも簡単に操作ができるよう、各工程で必要なスイッチを表示するなどのナビゲート機能を搭載しています。
●安全性・信頼性の追求
返血時は血液ポンプケーシング部の自動スライド機構によって、患者の動脈圧、静脈圧を自動測定し、それぞれの患者に適した圧力を監視しながら自動返血ができる安全性の高いシステムを搭載しています。
また、全てのクランプをコンソールに組み込み、気泡検知器とクランプをユニット化することで、血液回路のセットミスなどのヒューマンエラーの低減が期待できます。
●高機能化
オンラインHDFや、今後の新しい治療方法として注目されている間歇補充型HDF(I-HDF)など、多様な治療法に対応できます。I-HDFは、逆ろ過透析液を間歇的に補液するHDFモードであり、治療中の末梢循環改善、plasma refilling促進、膜性能の経時減少抑制などの効果が期待できます。また、人工透析管理システム Miracle DIMCS UX®との連携により、効率的な透析管理が可能です。
●クリーン化
高品質な透析に寄与する透析液清浄化システムとして、ETRF※ダブルの自動フラッシング、リークチェック機能を搭載しています。ETRFには除去性能と耐久性が向上した“TORAY ETRF TE-12R”を使用しています。また、透析液を衛生的かつ容易に採取するためのサンプリングポートには、ベンチュリ効果によって消毒時のすすぎ性をさらに向上させた新タイプを搭載しています。
消毒は高濃度薬液による消毒後、低濃度薬液を封入し、装置停止時の生菌増殖を抑制する2段階薬液消毒機能を有しています。
※ETRF:endotoxin retentive filter(エンドトキシン捕捉フィルタ)

用途

慢性腎不全等により体内に蓄積した有害物質や余分な水分を血液浄化器(透析器など)を用いて除去するために使用する装置である。市販の透析液原液(A原液とB原液)と透析用水(RO水)を一定比率で正確に混合し、所定組成の透析液を調製する機能、透析液を患者さんの体温に近い温度まで加温する機能、患者さんに溜まった余分な水分を除去する除水機能、血液の体外循環を安全に行うための血液回路内圧の監視機能などを備えている。
主な用途は以下の通り。
1.透析治療に必要な透析液の調製を行います。
2.血液を安全に体外循環する。
3.血液浄化器に透析液を送液し、血液を浄化、体内から余分な水分を除去します。
4.1、2、3の働きが安全に行われているかを監視します。

製造販売元:東レ・メディカル株式会社

販売元:東レ・メディカル株式会社

型番・仕様等

製品仕様
電源交流 単相 100 V ±10%、50/60 Hz
最大消費電力1.5 kW
外形寸法(W×D×H)280(LCD操作部:320)×570×1,415 mm
(キャスタ部、突起物を除く)
質量type A : 約70 kg、 type B : 約77 kg
給液条件圧力 0.1〜0.3 MPa
温度 10〜35℃
水質 透析用水基準に適合(JSDT透析液水質基準)
透析液調整範囲温度 33.0〜40.0 ℃
流量 0、300〜600 mL/min (NaCl注入)
    0、300〜700 mL/min (濃度ステップ設定範囲:1〜5)
透析液濃度調整範囲13.0 〜 18.0 mS/cm
除水速度調整範囲0.00〜5.00 L/h
血液ポンプ流量調整範囲0、20〜400 mL/min 内径6.5 mm(推奨)、 内径8.0 mm
補液ポンプ速度設定範囲※30、0.1〜24.0 L/h チューブ内径6.5 mm
シリンジポンプ流量調整範囲0.0〜10.0 mL/h
(使用シリンジ10 mL、20 mL、30 mL)
早送り機能、ワンショット注入機能付き
気泡検知器超音波検出方式
単独気泡(検知感度:0.02 mL以上)
連続微小気泡検知機能付き(検出感度:0.3 μL 以上)
漏血検知器検知感度 300 ppm(条件:Ht 32±2%、37 ℃)
漏血計汚れ注意報付き

機能・オプション構成
タイプ A
タイプ B
自動化機能(逆ろ過透析液)
 プライミング・急速補液・返血
自動化機能(オンライン補充液)
 プライミング・急速補液※2・返血
  
自動化機能(生理食塩液)
 プライミング・返血
自動脱血
生食/補液切れセンサ
オンラインHDF
間歇補充型HDF(I-HDF)
ECUM
自己診断
運転中自己診断
シングルニードル
透析液選択機能(3パターン)
除水速度プログラム(8パターン)
血液流量プログラム(8パターン)
シリンジ流量プログラム(8パターン)
透析液濃度プログラム(8パターン)
水洗・消毒プログラム(15パターン)
薬液消毒
薬液濃度調整
薬液濃度監視
タイマ(4パターン)
省電力(停止・洗浄時のLCD消灯)
停止時の自動通液
停電時バックアップ
(血液回路系の動作・監視)
抜液機能(血液回路、透析液残液回収)
クリーンカプラ
クリーンポート
A・B原液ノズル洗浄機能
リンスポート 6L(標準 9L)
血液モニタ(BLM)機能
[Ht、Hb、温度、傳V%]
標準化透析量(Kt/V)計算機能
測定血流量・脱血圧連続モニタリング
血液粘度変化率測定
ドリップチャンバレベル調整
RO連動
原液集中配管システム
データ出力(ぽぽらRとの接続時)
データ出力
動脈側気泡ユニット
ETRF ダブル
ETRF シングル
データ通信(MiracleDIMCS UXR ほか)
患者情報
NaCl注入
熱水消毒
  □※3
  □※3
右側サイドポールホルダ(ポール除く)
モニタハンドル
移動用ハンドル
原液架台
シリンジポンプ2
血圧計
ナースコール
ピローセンサ
透析液流量調整(LCD)
プライミングロート(逆止弁付)
薬液ボトル 1L(標準 2L)
排液ポート
   □※3
サンプリングポート(装置入口)
履歴記録(透析記録、警報記録等)
メモ機能(タイマリンク付)
メンテナンス支援
振動検知
□※4
   □※4
液受けトレー

■:標準搭載
□:オプション搭載可能
−:搭載不可

※1:タイプB専用機能
※2:オンライン補充液のみ
※3:準備中(2018年7月現在)
※4:本体が約30 mm高くなります。

※ 各機能の詳細につきましては、取扱説明書などをご参照ください。
※ “MiracleDIMCS UX”は東レ・メディカル(株)の登録商標です。
※ “Hydro Ag”は富士フイルム(株)の登録商標です。
※ 製品の外観・仕様は予告なしに変更することがあります。