close

2018年11月2日
コンセプトEV「I toP」に採用

Ultrasuede®が第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会で発表されたコンセプトEV「I toP」に採用されました。 「I toP」は東レ・カーボンマジック㈱、科学技術振興機構(JST)、内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)の三者が中心となり開発した電気自動車コンセプトカーです。 しなやかさとタフさの両方をイメージさせ、一体感のある卵型キャビンと独立したフロントホイールカバー、大きな窓エリア、大開口ドアなどを採用した近未来的なスタイリングデザインが特徴です。 部分植物由来ポリエステルを用いたUltrasuede®PXがインテリアのシート、インパネ、トリム表皮等に使われ、上質でスタイリッシュな内装空間の演出に貢献しています。 コンセプトEV「I toP」の詳細については以下リンクを参照ください。 https://www.carbonmagic.com/challenge/cha_01.html Ultrasuede®は、未来の「美しき可能性」に向けて進化する素材です。

コンセプトEV「I toP」

コンセプトEV「I toP」

コンセプトEV「I toP」