close

2018年11月22日
VUCA時代におけるグローバル人材育成を考える
シニアコンサルタント
手計 仁志

Point
(1)日本最大級のグローバルHRイベント『GLOBAL HR FORUM JAPAN 2018』にて業界最先端のトレンドに触れた。先進企業は、グローバル市場において一元化されたプラットフォームを構築し、戦略的HRを実践している。
(2)VUCA時代では「製造業のサービス化」が進み、かつてのモノづくり大国日本が今後サービス価値の向上を通じて「グローバル商品市場」で生き残るために、「グローバル労働市場」で活躍する高度人材がその企業競争力の決定要因となる。
(3)日本籍社員がグローバルに活躍するために、グローバル基準と異文化多様性の二軸をマトリックスで理解し、日本HQ(Head Quarters,本社)の企業理念をローカルのビジネス活動に落とし込む力を問われている。

PDF : 詳細(1,036KB)