close

2009年11月1日
我が国の新たな太陽光発電普及支援策の内容・効果を検証する
― 政権交代による影響は? そしてCO2排出25%削減目標への寄与は?―
主席研究員(市場調査担当)
岩谷 俊之

【要点(Point)】
(1)太陽光発電市場は「政策主導型マーケット」の性格が強い。市場拡大のためには強力な公的施策の投入が必要であり、それがFIT 制度であることは今や明白。
(2)欧州の後を追って我が国もFIT 制度導入を決め、11月から制度スタート。だが、その制度内容を検証すると、市場拡大効果という面で疑問が残る部分もある。
(3)政権交代によって日本版FIT制度が改訂される可能性はある。普及支援策の成否は我が国の太陽光発電システム市場の行方を左右するだけではなく、新政権の「2020年にCO2排出25%削減」という目標における家庭部門排出量削減にも大きく影響する。

PDF : 詳細(PDF:966KB)