close

2008年9月1日
韓国ライバル企業を追う(3)
― 存在感を増す韓国グローバル企業 事例(3) 現代自動車 ―
チーフアナリスト
永井 知美

・現代自動車は、世界自動車販売台数で本田技研工業、日産自動車を上回る世界第5位の自動車メーカーである。 ・1998年には自動車販売台数で世界第16位の中堅メーカーに過ぎなかった現代自動車は、海外市場への積極展開、品質とブランド・イメージの向上で販売台数を伸ばしていった。2007年の世界販売台数は416万台と、1998年の85万台の約4.9倍に急増、トヨタ自動車、本田技研工業をはるかに上回るペースで成長している。 ・現代自動車は中小型車分野、インド等の新興市場で存在感を増している。真のグローバル企業になるためには、品質とブランド・イメージのさらなる向上、海外事業の収益性改善、コーポレート・ガバナンスの確保が必要だろう。

【キーワード】

現代自動車、世界第5位の自動車メーカー、積極的な海外市場展開、新興市場、インド、ロシア、初期品質、耐久品質、ブランド・イメージ向上、コーポレート・ガバナンス

PDF : TBR産業経済の論点 No.08-08(456KB)