close

2007年8月1日
上級MOT短期集中研修「戦略的技術マネジメント研修」について(第5回)
戦略的意思決定のための実践的技法とパッション
ディシジョンマインド社代表 籠屋邦夫氏インタビュー
シニアリサーチフェロー MOTチーフディレクター
宮木 宏尚

【要点(Point)】
(1)意思決定の質と事業価値創造の成功確率を高め、リスクを最小化するためには、実践的に使える技法のマスターが望ましい。
(2)日本企業は戦略的マネジメントに3つの弱点を抱えている。(a)戦略構想の脆弱さ(b)戦略の具体性の不足(c)パッションの欠如。社員の人生に大きな影響を与える意思決定に、トップは“腕まくり”で臨むことが必要。
(3)天才的なヒラメキだけでマネジメントはできない。適切な技法を使い、確実に解を出す素養を身に付けることが肝要。また、日頃から「直感力」を磨くことも重要。
(4)本研修の目的は、明日からの業務に使える「意思決定のための実践的な技法とパッション」の習得。