close

2002年10月1日
繊維トレンド10月号 2002 No.30

■特別インタビュー

「新たなビジネスモデルに取り組む日本の繊維業界  -その成長企業に学ぶ-」  日本の繊維産業の現状と再活性化の方策 

東レ株式会社 取締役副会長 平井 克彦 

日本の繊維産業の再生について-セーレンの企業革命- 

セーレン株式会社 代表取締役社長 川田 達男 

「リテール・テクノロジー」を駆使した“しまむら”の経営戦略  -デフレ経済下での成長の秘訣- 

株式会社しまむら 代表取締役社長 藤原 秀次郎 

私が見たイタリア・ファッション産業の競争力の源泉 

(株)東レ経営研究所 小林イタリアオフィス代表 小林 元

■市況

主要国・地域の合繊需給を読むシリーズ第7回  “独り勝ち”続く中国軸に新たな展開  -対応迫られる日本の繊維産業 

向川 利和 特別研究員 繊維産業アナリスト

■内外企業動向

いまこそ“Made in Japan”!  イトーヨーカ堂の「Made in Japan」キャンペーン展開について

繊維調査グループ

■新製品・新技術動向

高齢化に向けた高機能ファッション素材  -高齢者への優しさをデザインする東レ「ナイスエージング」企画- 

東レ株式会社「ナイスエージング」企画 推進グループ

■ファッション

メディアファッション誕生の兆し 

Cube-f 代表 曽根 美知江

■統計・資料

I .主要短繊維糸・織物の相手国別輸出入統計 

1.綿織物輸出 2.純綿糸輸入統計 3.綿織物輸入 4.ポリエステル綿混織物(T/C)輸入 

II .主要長繊維糸・織物の相手国別輸出入統計 

 1.ナイロンフィラメント(N-FY)の輸出   2.ポリエステルフィラメント(P-FY)の輸出   3.ポリエステルステープル(P-SF)の輸出  4.アクリルステープル(A-SF)の輸出   5.ポリエステル長繊維織物の輸出   6.ポリエステルフィラメント(P-FY)の輸入  7.ポリエステルステープル(P-SF)の輸入