close

2003年5月1日
繊維トレンド5月号 2003 No.37

■特別レポート

東レ株式会社主催 繊維産業シンポジウムにおける  榊原定征社長の講演録  日本の繊維産業再生に向けての課題と展望

■市況

グローバリゼーションと発展途上国の選択 第1部 インドネシア(後編)  -持続的な成長のために、「構造改革とイノベーション」と「中国への接近政策」 

向川 利和  特別研究員 繊維産業アナリスト

■世界の動向

日本の繊維産業に対するイタリア人からの提言  第2回 : 売り急ぐビジネスからスロービジネスへ 

小林 元  特別研究員

■業界動向

北陸繊維産地の新たなる挑戦  -前日銀金沢支店長の視点- 

前日本銀行 金沢支店長 (現日本信販株式会社 顧問)  八木 哲雄

■新製品・新技術

”美肌、きれいになる予感”  ナノテクノロジー繊維「ナノデュウ」(NANO DEW) 

カネボウ繊維株式会社 営業戦略室長代行  柏原 徹 

アクリル・アセテート複合繊維[A.H.F.」-三菱レイヨン 

社団法人繊維学会 監事  中村 靖夫

■ファッション

2003年水着ファッション 

日本スイムスーツ協会 理事長  村本 敏昭  東レ株式会社 ニット衣料・資材事業部長 後藤 信昭

■統計・資料

I.主要合繊別・国別・メーカー別設備能力推移

<合成ファイバー編(その1)>  ・ポリエステルフィラメント  ・ポリエステルステープル