close

2011年8月1日
人材育成の視点
変革に取り組むリーダー
シニアコンサルタント
福田 貴一

【要点(Point)】
(1)業績の悪化、頻発する不祥事などにより存亡の危機にある状況下、次から次へと現場に改善・改革を求めるもなかなか変革の糸口がつかめなかった社内。そこで一人の取締役が行ったのは経営メンバーが本音で話し合えるような場作りだった。そしてその場から出てきたのは「変革へのスピードが急でついていけない」という上級部長からの本音だった。
(2)変革は、リーダーが旗を振るだけで起きるものではない。現場の声を聴き状況を見て、社員・メンバー一人ひとりの行動を引き出し、“仕事のし方の変革” に向けてその行動をつなげることが重要となる。
(3)次第とそのことに気づき、模索しながら取り組みを進めるリーダー。その姿を組織風土変革のポイントに照らして考察する。

PDF : 詳細(PDF:1,610KB)