close

2003年12月1日
繊維トレンド12月号 2003 No.43

年頭のご挨拶

財団法人ファッション産業人材育成機構  IFIビジネススクール学長  尾原 蓉子  株式会社オンワード樫山 常務取締役   馬場 和哉  前 日本化学繊維協会  企画運営委員長 ・帝人株式会社 代表取締役専務取締役  松田 勇  小松精練株式会社 代表取締役会長  中山 賢一  株式会社タカラ 代表取締役社長  米倉 勝久

■市況

グローバリゼーションと発展途上国の選択  第3部 マレーシア(後編) 

「競合と機会」-二極分化する対中戦略-  向川 利和  特別研究員 繊維産業アナリスト

■世界の動向

中国国内企業に輸出入経営資格(貿易権)  -新たな日本への攻勢の可能性- 

日本国際貿易促進協会 編集部長  前田 恵美子

■新製品・新技術動向

最近の快適繊維素材の動向  -衣服内環境調節機能繊維素材について- 

社団法人繊維学会 監事  中村 靖夫

■繊維産業政策

中国高級品市場を狙う中国地場SPA企業  -中国の繊維市場及び新興SPA企業調査報告書より- 

日本貿易振興機構 市場開拓部 輸出促進課  清水 えり奈

■統計・資料

I.主要短繊維糸・織物の相手国別輸出入統計 

1.綿織物輸出 2.純綿糸輸入統計 3.綿織物輸入 4.ポリエステル綿混織物(T/C)輸入

II.主要長繊維糸・織物の相手国別輸出入統計 

 1.ナイロンフィラメント(N-FY)の輸出  2.ポリエステルフィラメント(T/C)の輸出  3.ポリエステルステープル(P-SF)の輸出  4.アクリルステープル(A-SF)の輸出  5.ポリエステル長繊維織物の輸出  6.ポリエステルフィラメント(P-FY)の輸入  7.ポリエステルステープル(P-SF)の輸入 

III.合繊主要4品種、生産・在庫の推移 

1.日本 2.韓国 3.台湾 4.インドネシア 5.タイ 6.アメリカ 7.中国 

IV.全国紡績糸生産統計 

V.全国織物生産統計 

総目次(2003年1月号~12月号)