close

2012年8月1日
チャイナプラスワンの新興国ビジネス:インドネシア
主幹(広報・宣伝担当)
寒川 雅彦

 日系繊維企業の中国生産は、2010 年に入ると人件費の高騰や労働力不足などを主因に、モノづくりが難しくなってきた。中国一辺倒の危機感からチャイナプラスワンが叫ばれて久しいが、わが国にとって中国に勝る国・地域は出現していない。東南アジア各国に焦点が集まっている中で、ここ2、3 年、再び、インドネシアへの注目が高まっている。インドネシアの現状と進出する上でのリスクについて考察してみたい。

PDF : 詳細(PDF:1,168KB)