close

2012年2月1日
2012 年 年頭所感
繊維産業の展望と課題
主幹(広報・宣伝担当)
寒川 雅彦

 東レ経営研究所の会員の皆さま、本誌読者の皆さま、明けましておめでとうございます。皆さまには、よき新春を迎えられたことと謹んでお慶び申し上げます。  さて、過ぐる2011 年は、リーマン・ショックによる世界経済の低迷からようやく回復の兆しを見せていた3 月11 日、東日本大震災と津波災害が発生し、多くの尊い人命が失われるという大変な惨事に見舞われました。  その後の福島第1 原発問題に係る電力不足や風評被害もありましたが、わが国の経済は震災後の落ち込みを脱して、ゆるやかな回復軌道に戻りました。また、復興需要などの消費喚起もあって、年後半まで消費は活発に動きました。