close

2012年10月14日
産業観光

ものづくりと観光のフュージョン

産業観光とは、工場見学や産地でのものづくり体験、鉱山跡訪問、農業体験など、もの づくりを体感したり地域の歴史に触れたりする観光を指します。ここでの産業には製造業 だけでなく、農業・漁業など第一次産業、放送・金融など第三次産業も含まれます。  従来、日本では観光は「遊び」のイメージが強く、主要産業として認識されることはあ りませんでしたが、旅行消費による生産波及効果と雇用誘発効果は意外に大きく、外国人 観光客増大などによる数少ない成長分野として注目が高まっています。中でも、産業観光 は、観光スポットの多くが地方に点在していることから、地域振興の切り札として期待を 集めています。  近年、産業観光で人気を集めた例としては、京浜工業地帯の工場群の夜景を船から眺め る「夜景ツアー」があります。産業観光で息の長い成功をおさめるには、ピンポイント的 な工場見学に終わらず、産業観光地が連携し広域で集客につなげるような工夫が必要でし ょう。

PDF : 詳細(444K)