close

2001年3月1日
繊維トレンド3月号 2001 No.13

■特別レポート1

日本繊維産業連盟総会における前田勝之助会長の挨拶

繊維産業活性化に向けて" 攻め"の繊産連-成果と活動方針-

 去る1月23日に開催された日本繊維産業連盟の総会における前田勝之助会長(東レ 会長)の挨拶を、日本の繊維産業再活性化に向けての行動指針として同連盟の協力を得てここに掲載し、ご参考に供したい。  昨年1年間の繊産連の活動の成果、特に「繊維産業貿易に関するタスクフォース」を中心に輸入秩序化と産業競争力強化に向けて強力な活動を行ってきたことを強調している。また、新年度の活動方針については、従来からの事業環境整備を継続するとともに平成13年は、"攻め"に転ずるための一年としていきたいと力強く呼びかけている。

■特別リポート2

日本繊維産業連盟総会における加盟各団体からの意見表明 

1.日本紡績協会 会長 望月 朗宏  2.日本化学繊維協会 会長 山本 一元  3. 日本羊毛紡績会 会長 永峰 俊郎  4.日本綿スフ織物工業連合会 副会長 鋤柄 渡  5.日本絹人繊織物工業組合連合会 理事長 河合 均  6.(社)日本染色協会 会長 中山 賢一  7.日本ニット工業組合連合会 理事長 樋口 修一  8.繊維産業連盟福井県支部 支部長 荒井 由二  9.(社)日本アパレル産業協会 理事長 馬場 彰  10.(社)日本衣料縫製品協会 会長 小池 俊二

■特別インタビュー

日本の染色業の強みと今後の展開 

社) 日本染色協会 会長(小松精練株式会社 社長) 中山 賢一

■世界の動き

米国繊維産業の現状と展望 

Toray Industries America, Inc. 社長 大西 吉臣 

日本と中国の挟撃にあう韓国繊維産業 

藤井 健三 繊維調査部長 

内側から見た中国(今昔物語)9 -中国ビジネスのポイント:何が大切か-

東麗酒伊印染(南通)有限公司 社長 御法川 紘一

■繊維産業政策

平成13年度 繊維産地活性化対策の目玉  「地場産業等活性化補助金」 

東レ株式会社 経営企画第2室

■情報化

繊維産業の情報化と取引慣行  繊維産業流通構造改革推進協議会 

(QR推進協議会) 主任部員 久保 博

■統計・資料

I.合繊主要4品種、生産・在庫の推移

1. 日本 2. 韓国 3. 台湾 4. インドネシア 5. タイ 6. アメリカ  7. 中国 

II.全国紡績糸生産統計 

III.全国織物生産統計 

IV.繊維産業審議会総合部会 基本政策小委員会報告書