close

2006年6月28日
「造船業はなぜ復活したのか -モノづくりにおける「人」の重み- 
付:三井造船千葉事業所訪問記」
チーフアナリスト
永井 知美

・造船業界は、海運活況による船腹需給逼迫を背景にフル操業状態にある。造船業界特有の事情により業績回復は先送りとなっているが、新造船建造量でいまだ世界トップクラスである。 ・好調の背景には中国需要があるが、原因はそれだけではない。リストラや業界再編による競争力向上もある。 ・高コスト、古い設備というハンディを抱えながら、国内生産を堅持し競争力を維持している背景には何があるのか、三井造船株式会社千葉事業所への取材等を踏まえて考察してみた。

【キーワード】

造船業界、中国需要、リストラ、業界再編、国内生産、モノづくり

PDF : TBR産業経済の論点 No.06-06(171KB)