close

2018年8月1日
今、見直される「文章力」教育
―急がれる「読解力低下」と「メール中心のビジネスコミュニケーション」への対応―
コンサルタント
坂上 弥生

【要点(Point)
(1)若年層の日本語読解力低下が話題となる中、2017年度は通信添削の「ビジネス文章力講座」へのニーズが弊社でも急増した。
(2)「シンプルで分かりやすい文章を書く」能力が求められる一方、今やビジネスコミュニケーションのメインツールであるメールのルール化とその教育は、立ち遅れているのが実態。
(3)現状は紙文書のルールに準じてメールを作成する人が多数と見られるが、メールにはメールのルールがあり、別途その整備と教育に取り組むことが求められる
(4)特に、新入社員向けの初期教育では、メールを入り口とすることがその後の実践を通じた文書作成能力の強化につながると考えられる。

PDF : 詳細(768K)