close

2009年9月1日
シリーズ:経営戦略としてのダイバーシティ&ワークライフバランス(第2回)
中小企業におけるワークライフバランス(WLB) 海外のワークライフバランス 前編
ダイバーシティ&ワークライフバランス研究G 主任研究員
渥美 由喜

【要点(Point)】
(1)中小企業はWLB しにくい職場環境だと言われるが、欧米及び日本の企業調査、企業アンケート調査、従業員アンケート調査の結果、中小企業だからこそWLB しやすい面もあることが分かった。
(2)ドイツではWLB がハイリターンの投資であるという調査結果があるが、日本でも同様の研究が進められている。
(3)WLB には「企業文化の変容」「組織・業務体制の見直し」としての効果があり、「時間当りの生産性」を高めることで、結果として労働と生活の質が高まる。企業にとっては、優秀な人材を引き留め、惹き付ける鍵ともなるのである。

PDF : 詳細(PDF:1,086KB)