close

2011年10月1日
株式会社ミツヤ 西山和夫代表取締役会長兼社長 インタビュー
「日本一」の技術を武器に、人材の育成と組織化を目指す

 リーマンショック後の景況悪化の影響もあり、多くの企業が統廃合を余儀なくされたことで大きく構造変化した福井の染色加工業界は、最盛期から大きく縮小したスペースではあるものの、ここにきて非常にタイトな生産状況が続いてきた。本稿では、名門産元商社ニシヤマグループを傘下とし、織・編から染色加工までの一貫メーカー、株式会社ミツヤのトップであり、福井県繊維産元共同組合の理事長も務める西山和夫氏に、同社の状況を中心として、福井繊維産地の現状と今後の課題について聞いた。

PDF : 詳細(PDF:728KB)