close

2005年8月18日
「イノベーションを見据えた科学技術戦略となるか
-第3期科学技術基本計画の行方」
シニアエコノミスト
福田 佳之

来年度から実行される第3期科学技術計画が大詰めを迎えている。社会・国民への説明責任と社会への成果還元という基本姿勢を打ち出しているが、政府研究開発投資目標等は明示されていない。欧米などの先進国のみならず中国、韓国とも研究開発を巡って競争して行かねばならず、日本の今後の科学技術戦略の行方が注目される。

【キーワード】

科学技術基本計画、科学技術創造立国、三つの理念、重点4分野、科学技術システム、パルミサーノ・レポート、第7次研究開発フレームワーク計画、イノベーション、新産業創造戦略

PDF : TBR産業経済の論点 No.05-07(208KB)