close

2011年6月1日
人材育成の視点
期待できそう?今年の新入社員
部長(人材開発部)
小西 明子

【要点(Point)】
(1)震災後の自粛ムードの中、行われた今年の新入社員研修では、新入社員の言動の端々に、「今の自分にできることをしよう」という、静かな決意が感じられた。
(2)学生時代の経験から身についたものの見方や解釈の枠組みなどを仕事の中で通用するものに書き換えるために、指導者はまず踏み込んで彼らに接し、彼らにとっての「当たり前」がどのようなものかを知ることから始めたい。
(3)彼らが自ら体験でき、自由に発想・発言できる場を設けることがモチベーションを高めると考えられる。辛い局面に励ましを得られる簡潔なメッセージを送り続けるのも効果的。

PDF : 詳細(PDF:1,370KB)