close

2018年6月22日
塚越シニアコンサルタントが明治安田生命の「ダイバーシティ・フォーラム」に登壇しました

 2018年6月22日(金)、ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部の塚越シニアコンサルタントが明治安田生命保険相互会社の社内研修である2018年度「ダイバーシティ・フォーラム」に出講しました。  当日は、明治安田生命の経営トップである根岸社長様、井福副社長様がご臨席されたのをはじめ、人事部長、各所属の人事改革推進リーダーやダイバーシティ推進リーダー、グループ各社、約350名の方々が参加されました。このフォーラムは、明治安田生命がすすめる「人事改革」の重点領域である「多様性受容と活躍支援(ダイバーシティ&インクルージョン)」を実現する風土の醸成を目的に開催されました。  今回のプログラムは、当社の塚越シニアコンサルタントが全体をコーディネートさせていただき、講演やパネルディスカッション、ワークショップと豊富なメニューをご提供させていただきました。そしてテーマは『アンコンシャス(無意識の)バイアス』。多様な人材を生かそうとする活動の妨げになる、人間が無意識のうちに持っている先入観や思い込みについて、その理解や対策などをダイバーシティ&インクルージョンの実現に向けて共有を図っていただきました。  また、イクボス推進の取り組みとして、2017年度において優れたと取り組みを行なった管理職4名を「イクボスアワード」として表彰しました。  人口の減少に伴う労働力の減少、少子高齢化、ライフスタイルの多様化などによって雇用や就業を取り巻く環境は年々変化しています。こうした多様性に富んだ時代の変化に対応することが企業にも求められています。こうした企業が抱える課題解決に必要な推進プログラムを提供することで最適なコンサルティングを通して企業の価値ある未来の発展に加え、新たな知的価値の創造を通じて日本経済の発展と社会貢献に努めていきたいと思います。

塚越シニアコンサルタントが明治安田生命の「ダイバーシティ・フォーラム」に登壇しました