close

2000年10月1日
繊維トレンド10月号 2000 No.8

■特別リポート

自民党繊維対策特別委員会における前田繊産連会長の意見表明 

「通商政策で欧米とのイコールフィッティング(対等の立場)を強調」

■市況

苦境に立つアジアの合繊メーカー  -中国の増産・自給化が進展して国際競争さらに激しく-

向川 利和 繊維調査部 繊維産業アナリスト

■内外企業動向

私が見た日欧のマーケティング手法の違い  -現場主義と戦略主義-

小林 元 研究主幹

■世界の動向

アジアの繊維産業シリーズ(8)  香港―企画力、センス、QRを武器にグレーター香港の復活を目指す― 

向川 利和 繊維調査部 繊維産業アナリスト

内側から見た中国(今昔物語)5 人民の意識 

東麗酒伊織布(南通)有限公司 社長/東麗酒伊印染(南通)有限公司 社長  御法川 紘一

■ファッション動向

"ファッション"をキーワードに躍進する大連(その2) 

財団法人日本ファッション協会 事業企画部長 加藤 尚彦

■情報化

消費者と共存した明るい繊維業界を目指して 

―村産業株式会社 常務理事 福勢 実

■統計・資料

I.合繊主要4品種、生産・在庫の推移 

  1. 日本    2. 韓国    3. 台湾    4. インドネシア    5. タイ    6. アメリカ    7. 中国 

II.全国紡績糸生産統計 

III.全国織物生産統計