close

2017年11月6日
会計教育 見直しのススメ
コンサルタント
森本 有紀

【要点】
(1)
会計・財務はすべてのビジネスパーソンにとって必須知識であり、組織の力を左右する重要なスキルであるにもかかわらず、苦手意識を持つ人が多いのが現状である。
(2)
日本の会計教育のアプローチが古く、初心者に分かりにくいという指摘もある中で、企業内の会計教育は見直しの余地ありと考える。
(3)
新しいアプローチで初心者にも苦手意識を抱かせない会計教育や、組織への影響力の大きい管理職を対象とする学び直しを支援することで、組織の会計力アップを図るべき時が来ている。

PDF : 詳細(1,201K)