close

2003年2月1日
繊維トレンド2月号 2003 No.34

■市況

合繊メーカーの現状と課題  -求められるアライアンスの活発化

野村證券株式会社 金融研究所 企業調査部  素材グループリーダー 主任研究員  西村 修一

■世界の動向

日本の繊維産業に対するイタリア人からの提言 第1回 : なぜそんなに売り急ぐのか? 

小林 元 小林イタリアオフィス代表

■業界動向

世界の繊維貿易の変化 

日本科学繊維協会 業務調査グループ 主席部員  杉原 克

■内外企業動向

世界市場を目指すヤンガーグループ  -中国最大手アパレルの21世紀戦略- 

株式会社大阪繊維研究社 企画第2グループ長  高橋 要

■新製品・新技術

東レグループの3GT繊維「T-400]「フィッティ」 

繊維調査グループ

■繊維産業政策

日本の繊維産業の現状と為替レートについての考え方 

東レ株式会社 経営企画室顧問・東レ経営研究所 取締役副社長 大川 三千男  東レ経営研究所 産業経済調査グループリーダー チーフエコノミスト  増田 貴司

■ファッション

日本のファッションビジネスの生き残り策 

社団法人東京ファッション協会 企画部長 足立 敏樹

■統計・資料

日本の紡績各社の主要海外繊維生産拠点リスト(2002年12月)

ダイワボウ/シキボウ/クラボウ/富士紡/日清紡/日東紡/東邦テキスタイル  近藤紡績所/都築紡績/稲留紡績/オーミケンシ/トスコ