close

2014年7月1日
ハラル認証

イスラム教徒観光客の増加をにらみ、増える認証取得の動き

ハラルとは「合法的なもの」「許されたもの」を意味するアラビア語で、イスラムの教え で許された「適正な商品や活動」を指します。食品のみならず、イスラム教徒が日常生活 で守らなければならないルール全般のことですが、ここでは食品に焦点を当てて論じます。 イスラム教では、アルコールや豚肉の飲食は禁止されています。お酒を飲むこと、豚カ ツなどを食べることだけでなく、日本酒を使った日本料理、豚カツを揚げた油を使った揚 げ物もご法度です。また、原材料と調理法だけでなく、食肉加工する際の方法、輸送や保 管にもルールがあります。鶏や牛を解体・処理する際は「処理する人は原則イスラム教徒」 「作業中は祈りをささげる」などの作法があり、豚肉と一緒に保管してはいけません。 ハラル認証とは、第三者機関がルールにのっとり「ハラル」であることを審査・認証す ることです。日本でもイスラム教徒観光客の増加や、イスラム圏への輸出をにらんで、ハ ラル認証を取得する食品メーカー、レストラン等が増えています。

PDF : 詳細(426KB)