close

2011年10月1日
東レ合繊クラスターの活動について

 東レ合繊クラスターは、2004年に民間ベースの実務的な運営母体として設立された繊維産業クラスターで、会員企業数は設立当初の67社から、99社(2011年6月現在、賛助会員含む)へと規模を拡大している。ここでは、設立から7年目を迎えている東レ合繊クラスターの現状と、今後の展望について、2011年6月29日に開催されたUI ゼンセン同盟繊維産業シンポジウムにおける、東レ合繊クラスター荒井由泰副会長講演『繊維産地の活性化に向けて:東レ合繊クラスターの活動とこれから』の内容を基に紹介する。

PDF : 詳細(PDF:1,691KB)