close

2018年11月22日
私たちを取り巻く環境は平成の30年でどう変わったか
チーフエコノミスト
増田 貴司

Point
(1)『経営センサー』創刊20周年特別企画の一環として、本稿では、来年4月で幕を閉じる平成の約30年間で、私たちを取り巻く環境がどう変わったかを振り返ってみたい。
(2)世界における日本の位置づけ、人口動態、経済・産業・技術指標、人々の意識・価値観などさまざまな切り口から平成の時代を概観する。平成時代に起こった劇的変化として、製造業のビジネス環境の変化、デジタル革命の進展についても言及する。
(3)30年間に生じた世の中の変化を大づかみで捉え、過去の出来事の本質、現状の課題を考察することで、未来に向けての針路を定める際の手がかりが見つかるかもしれない。未来は予測困難だが、自分で未来を作り上げることがある程度可能な時代になった。このような時代には、ポジティブな発想、変化と挑戦を楽しむ姿勢が強力な武器になるだろう。

PDF : 詳細(1,459KB)