close

1999年7月1日
経営センサー7月号 1999 No.9

■経済・産業

マレーシア経済回復、固定相場制の果たした役割

渡部 毅 前 東レ株式会社 在マレーシア国東レ代表(現 東レ株式会社取締役テキスタイル事業部門長)

好調なアメリカの個人消費、株下落リスク高まる   ―株高と失業率低下で貯蓄率はついにマイナスに―

高橋 健治 経営戦略情報部長チーフ・エコノミスト

 パソコン・半導体の動向   ―パソコンは99年も好調持続、半導体は低迷基調―

経営戦略情報部

■繊維

アジア合繊市況の下期を読む   ― 一進一退、本格回復には過剰設備廃棄が条件 ―

向川 利和 繊維調査部 繊維産業アナリスト

日本の繊維貿易、今や輸出シェアは1.9%に

向川 利和 繊維調査部 繊維産業アナリスト

空洞化する日本のアパレル、生き残りの道を探る

小林 元 研究主幹 前ALCANTARA社(在ミラノ)副社長

■人材

「総学習時代」突入、学ばぬものに明日はない   ―専門能力への投資・貯蓄で自分市場価値を高める―

酒巻 洋行 人材開発部長

■情報・知識

知っていますか?「消費性向」

■統計

日本の経済成長率/日本の国内主要産業動向(鉱工業生産/卸売物価/消費者物価/貿易/原油/為替/百貨店/量販店/自動車/VTR/カラーTV/パソコン/半導体/住宅着工/機械受注/公共工事着工) 主要合繊4品種の設備・生産・貿易統計(日本/韓国/台湾/中国/アメリカ(5品種)/インドネシア/インド)/百貨店の衣料品販売推移/量販店の衣料品販売推移 完全失業率(全体、性別)/完全失業率(年齢別)/有効求人倍率/完全失業率(地域別)

■TBRの広場

開催レポート 「ニューデザインマネジメント研究会 第6期」 終了