close

2006年7月7日
「コンビニ業界の現状と課題 
- 岐路に立つコンビニ業界、新たな成長の原動力は見つかるか -」
チーフアナリスト
永井 知美

・コンビニ業界は、90年代後半、多くの小売業態が低迷した時期にも破竹の勢いで売上を伸ばしていったが、ここへきて成長が頭打ちになっている。 ・成長鈍化の背景には、相次ぐ出店によるコンビニ同士の競争激化に加え、24時間営業スーパー、ドラッグストアなど他業態との競合もある。 ・業界環境が厳しさを増す中、大手コンビニは、健康志向コンビニや生鮮コンビニなどの新業態コンビニ開発、海外進出などを進めている。

【キーワード】

コンビニ業界、成長鈍化、競争激化、新業態コンビニ、海外進出

PDF : TBR産業経済の論点 No.06-08(93KB)