close

2005年12月28日
「ポスト2008(北京五輪)を見据えたアジア全域での事業展開がカギ
~ ASEAN地域で活動する日系企業の現状と展望 ~」
シニアエコノミスト
福田 佳之

ASEAN地域で活動する日系企業は、1990年代以降の韓国、中国系企業の勢力拡大に対し、国際分業体制の再編や同地域でのマーケティングや研究開発の強化を行うなどで対応してきた。また、中国沿海部への投資一極集中リスクからASEAN地域、特に後発ASEAN地域であるCLMV諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)が中国プラスワンとしての投資先として注目されている。

【キーワード】

ASEAN、AFTA(ASEAN自由貿易地域)、CLMV、人民元切り上げ、東西回廊、南北回廊、IMVプロジェクト、中国内陸部、ベトナム、ミャンマー、CAFTA(中国-ASEAN自由貿易地域)、ヒトの現地化

PDF : TBR産業経済の論点 No.05-11(659KB)