close

2007年1月31日
2007年日本経済を読み解く10のキーワード
~ この底流変化を見逃すな ~
チーフエコノミスト
増田 貴司

・本稿では、年頭に当たり、2007年の日本経済を読み解く上で重要と思われるキーワードを、筆者なりに10個選定し、解説してみたい。 ・キーワードの選定に当たっては、マクロ景気動向に関する用語に偏ることなく、経済社会の広範なテーマに目を向け、今その底流で起こっている構造変化や質的変化を的確にとらえることに留意した。 ・2007年の10のキーワードを列挙すると、以下のとおりである。補足として、1年前に筆者が提示した「2006年日本経済10のキーワード」の振り返り表を本稿末尾に記載した。

【キーワード】

(1) IT関連の在庫 (2) 人手不足経済 (3) 非正規社員の地位向上 (4) 三角合併 (5) バイオエタノール燃料対応車 (6) CGM(消費者作成メディア) (7) 品質改善 (8) 社員旅行、社内運動会 (9) ソフトパワー (10) 理科離れ、工学部離れ

PDF : TBR産業経済の論点 No.07-01(688KB)