close

2008年10月1日
上級MOT短期集中研修「戦略的技術マネジメント研修」について(第13回)
日本語ワープロ開発者が語る「開発におけるリーダーシップとコンセプト創造」
-「特別講演」技術・事業開発とリーダーシップ-
シニアリサーチフェロー MOTチーフディレクター
宮木 宏尚

【要点(Point)】
(1)これからの企業経営に必要な第1の課題は、新規事業開発。我が国ではこのための人材が不足している。
(2)新規事業開発を可能にするためには、人材育成が必要。自律的なキャリア形成の奨励、「金太郎飴」でない多様性のある人材育成、経営幹部候補の早期選抜、技術開発、事業部門の両方の経験を積ませること、また、エキスパートと呼ばれる人材を大事にしていくことなどが重要である。
(3)開発リーダーに必要な要件は、(1)経営トップの目指す未来像を確実に理解していること、(2)それを実現するための高い志と夢を持っていること、(3)専門分野の将来の技術マップを持ち、コンセプト創造に必要な部門に良い仲間を持っていることなどである。
(4)技術先進国は、いずれも模倣時代を経て創造時代を築いてきた。我が国も、米国の次の国として創造時代に踏み出す時期になっている。
(5)事業のコンセプト創造には、「顧客のために」ではなく、「顧客の立場で」という発想が重要である。実現するための技術検討は、その後でよい。顧客が真に求めている価値を特徴とする「OnlyOne商品」を作ることができれば、必ず成功する。

PDF : 詳細(PDF:638KB)