close

2019年6月29日
東レシステムセンター
東京都荒川区のイベントで働き方改革について講演しました。

 6月29日(土)荒川区のアクト21で行われたイベントの一環として当社、Ⅾ&WLB推進部の宮原部長が「働き方改革」をテーマに、企業経営者、働く側の両者のメリットについて講演しました。 1、働き方改革はなぜ必要か 2、関係性向上こそ生産性の向上 3、セルフマネジメント実践のための仕事術 4、働き方改革に取り組む先進企業事例 について解説しました。  職場の信頼とコミュニケーションは業務効率化の両輪という考えでお互い様の組織風土を醸成する。いつの時代でも必要な人間関係を大切にする意識を持つこと、そのためには、経営トップ以下、組織の全員が意識改革を行う必があり、会社は制度やルールを整える必要がありますが、皆さんが今すぐにできることとして、「お互い様」の風土を作ることができたら働き方改革は社会改革そのものへとつながるのではないでしょうか。と提言しました。