close

2000年7月1日
繊維トレンド7・8月号 2000 No.6

■市況

合繊メーカー21世紀の活路  再編進む欧米業界 ― 激変の世界勢力図  日本は海外志向2社とニッチの6社 ― 違い出る8社の戦略  韓国はポリエステル長繊維14社中、半分がワークアウト関連に ― それでも撤退せず 

向川 利和 繊維調査部 繊維産業アナリスト

■世界の動向

50周年を迎えたCIRFSと欧州化合繊業界の再編 

日本化学繊維協会 専務理事 息 誠一 

アジアの繊維産業シリーズ(6)  台湾-マクロ経済は電子情報産業が牽引車に合繊は減産と増産を繰り返す 

向川 利和 繊維調査部 繊維産業アナリスト 

内側から見た中国(今昔物語)3   肌で感じた中国という国について 

東麗酒伊織布(南通)有限公司 社長/東麗酒伊印染(南通)有限公司 社長  御法川 紘一

■市場動向

再起をめざすアクリル繊維事業の新展開 

東レ株式会社 トレロン・ナイロン短繊維事業部長 小堀 憲一

■内外企業傾向

横編みニットの市場と生産技術の革新  

株式会社島精機製作所 営業企画部 中嶋利夫

■新製品・新技術傾向

サメの皮膚をヒントにした新しい競泳用水着  低水抵抗性競泳用水着 『SPEEDO ファーストスキン』 

<素材開発編>東レ株式会社 衣料資材事業部 部長 江尻英郎  <製品開発編>ミズノ株式会社 スイム企画生産部 部長 青木孝雄

■ファッション動向

日本人の美の感性はイタリア人に劣っていない  -発揮する場が違うだけだ 

小林 元 研究主幹 前ALCANTARA社(在ミラノ)副社長

■情報化

企業間連携の仕組みが取引近代化に結びつく 

一村産業株式会社 常務理事 福勢 実

■統計・資料

1.原油・ナフサ市況 2.合繊原料市況 3.紡績原料市況 4.紡績糸市況 5.短繊維織物市況  6.長繊維市況  7.長繊維織物市況