close

2012年11月1日
近年増加するファミリーデー開催とワーク・ライフ・バランスの関係
-東京都の取り組みと当社実施概要について-
部長(D&WLB推進部)
宮原 淳二

【要点(Point)】
(1)年々自営業者が減っていること等、昔に比べ両親の働く姿が近くで見られない子どもが増えている。そうした中で、両親が働いている姿を見る機会は子どもにとって貴重な体験である。
(2)東京都は中小企業を中心に「ファミリーデー」開催企業に助成金を支給し、企業におけるワーク・ライフ・バランス支援に力を入れている先進的な自治体である。
(3)当社において、今年初めての「ファミリーデー」を開催。参加した子どもやその社員の満足度は高く、良い体験ができた。

PDF : 詳細(PDF:1,217KB)