close

身体組成分析装置 MLT-550N

体成分分析装置 管理医療機器(クラスU)  224AGBZX00019000

特長

●臨床現場での使用
体液管理(細胞内液・外液量)の指標として浮腫・脱水といった水分分布の評価、臨床現場での栄養アセスメントや運動療法の効果確認として使用できます。

●持ち運びに最適
ハンディーサイズ(電池内蔵)なので、持ち運びや取扱いが容易です。

●安定した測定精度
自動校正機能(内蔵)により、安定した測定精度を維持します。

●高精度な身体組成分析
多周波数生体電気インピーダンス法(2.5〜350kHzの間の140ポイント)により、高い測定精度を実現しています。

用途

生体電気インピーダンス法(BIA法)を用いて体水分(細胞内外液)量、除脂肪量等を測定します。

製造販売元:SKメディカル電子株式会社

販売元:東レ・メディカル株式会社

型番・仕様等

製品仕様
電源 / 定格単3形アルカリ乾電池(LR6)×4本 / 6V 0.2A(直流)
単3形ニッケル水素蓄電池(HR6)×4本 / 4.8V 0.2A(直流)
外形寸法(W×D×H)77×185×32 mm
本体重量310 g(電池重量を含む)
周波数範囲2.5kHz〜350kHz
通電電流250μA(最大)
通電電圧20mV(最大)
測定範囲全身測定右手-右足間
簡易測定右手-左手間
(※簡易測定の場合、細胞内外液量および関連項目は推定できません)
インピーダンス
測定性能
測定範囲100Ω-1kΩ
分解能0.1Ω
測定精度±1.0%(標準抵抗測定時)
使用環境温度10〜40℃
湿度30〜85% RH(結露なきこと)
保存環境温度-20〜60℃
湿度10〜85% RH(結露なきこと)

表示項目
体水分量(TBW)身体全体の水分量
細胞外液量(ECW)血液や細胞外にある水分量
細胞内液量(ICW)細胞内の水分量
除脂肪重量(FFM)脂肪を除く組織の重量
脂肪重量(FATkg)身体全体の脂肪の重量
体脂肪率(FAT%)体重に対する脂肪重量の割合
BMI体格を示す指標
体水分率(TBW/FFM)除脂肪重量に占める体水分量の割合
外液率(ECW/FFM)除脂肪重量に占める細胞外液量の割合
内液率(ICW/FFM)除脂肪重量に占める細胞内液量の割合
外液比(ECW/TBW)体水分量に占める細胞外液量の割合
R0周波数0kHzでのレジスタンス
R∞周波数無限大でのレジスタンス
R∞/R0R0とR∞の比
fcリアクタンスが最大になる周波数
Rfc臨界周波数でのレジスタンス
Ifc臨界周波数でのリアクタンス
Cm細胞膜の静電容量
cole-coleの円インピーダンス値をプロットした図

# 製品の外観・仕様は予告なしに変更することがあります。