close

2011年4月6日
東レ株式会社
東レ 合繊糸・綿の値上げについて

 東レ株式会社は、この度、衣料用・資材用の各分野へ販売するナイロンおよびポリエステルの糸(長繊維)・綿(短繊維)について、値上げを実施します。値上げ時期は2011年4月出荷分から、値上げ幅は1kgあたり30円です。  現在の原油価格は、昨年11月の米国における追加の金融緩和以降、投資マネーが高値を演出し、上昇にはずみがついた状況にありますが、中東情勢の混迷により先行きは更なる高騰が懸念されています。  加えて、合繊原料マーケットへの投機資金の流入や、市場最高値を更新し続ける綿花価格暴騰の影響もあって、高純度テレフタル酸およびエチレングリコールといったポリエステル原料が高騰し、なお先高感は強い見通しです。また、それに刺激される形で、ナイロン原料であるカプロラクタムについての相場価格も、連日のように過去最高値を更新しているような状況です。  このような環境下、東レはトータルコスト競争力強化(TC)プロジェクトを推進し、固定費および比例費のあらゆる項目について徹底的な費用削減・効率化の自助努力を続けてきましたが、それでは補えないコストアップ分については、値上げによる価格転嫁のご協力をお願いして参りました。  最近でも、ポリエステル長・短繊維を2010年12月出荷分から1kgあたり30円、ナイロン長・短繊維は2011年2月出荷分から1kgあたり30円の値上げを実施していますが、現在の原燃料価格はその時点で想定した以上の大幅な高騰となっていることから、安定した品質での商品供給や、さらなる高付加価値品の開発・提案をおこなう体制の維持・推進のためにも、今回の値上げ実施を決定しました。  今回の値上げに関する詳細は下記の通りです。





1.対象商品衣料用・産業用の各分野へ販売するナイロン長繊維・短繊維、
ポリエステル長繊維・短繊維
2.時   期2011年4月出荷分から実施
3.値上げ幅1kgあたり30円

以上