close

2014年10月7日
東レ株式会社
高視認性安全服向けユニフォーム素材「BRIANSTAR™」の発売について
 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)は、高視認性安全服向けのユニフォーム素材群を「BRIANSTARTM(読み:ブリアンスター)」のブランド名に統一し、生地ブック(見本帳)に取りまとめて今年の10月から展開します。
 高視認性安全服とは、蛍光色の生地や反射材を使用することで着用者の存在を目立たせ、視覚的に認知度を高める衣服です。
 BRIANSTARTMは規格化された色度・輝度率を満たした蛍光色により視認性を高めた素材で、高視認性安全服に関するグローバル規格「ISO20471: 2013 High visibility clothing - Test methods and requirements」に対応しています。用途としては、道路、鉄道、航空、建設、鉄鋼、化学、港湾、運送、エネルギー、通信など、幅広い分野のワーキングユニフォーム向けに展開して参ります。
 販売計画は2014年度5万m、3年後の2017年度には50万mを目指します。

 公益財団法人交通事故総合分析センターの統計によると、日本における路上作業中の人対車両事故件数は毎年1,000件前後で推移しており※1、作業者が視認性の高いユニフォームを着用することで防止できる事故もあったのではないかと推測されます。
 これまで日本には高視認性安全服に関する規格は存在していませんでしたが、2013年3月にISO20471が制定されたことを受け、現在、JIS化が検討されています。


 今回発行する生地ブックは、高視認性安全服の普及・啓発を目的として設立された一般社団法人日本高視認性安全服研究所の監修を受けております。お客様がユニフォームデザインを検討する際に参考としていただけるよう、各素材に対応した服種例や、調和の取れる配色見本を添付しています。また各素材の機能特性を明記していますので、用途や使用目的に応じて最適な素材を選択いただけます。
 掲載素材はすべて公的検査機関の認証を取得しており、ご要望に応じて、検査証明書をご提示することも可能です。

 東レは今後も、安全で快適なユニフォーム素材の開発を通じて、より良い社会の実現に貢献してまいります。

 BRIANSTARTMの概要は下記の通りです。



1.商品名BRIANSTARTM(読み:ブリアンスター)
2.商品特長ISO20471対応高視認性安全服向けユニフォーム素材
ポリエステル100%~ポリエステル65%綿35%のポリエステル高率混織編物 等
3.販売計画2014年度 : 5万m/年
2017年度 :50万m/年
4.展開用途ワーキングユニフォーム、学童用ベスト・レインウエア 等
5.生地ブックの特長
(1)一般社団法人日本高視認性安全服研究所監修
(2)公的検査機関の検査証明書の提示が可能
(3)更新可能なバインダーブック形式
(4)生地品番毎に想定服種をイラストで表示
(5)デザイン性を高める配色見本生地を添付

<ブックイメージ>

<ブックイメージ>

※1.出典:公益財団法人交通事故総合分析センター
交通統計 平成25年版(平成267月発行)




以 上