close

2019年1月30日
東レ株式会社
化学防護服LIVMOA®3000シリーズ(リブモア®高通気タイプ)の
EU型式試験証明書(CEマーキング)取得について

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)はこのたび、化学防護服LIVMOA®3000シリーズ(リブモア®高通気タイプ、品番:A-01-001)において、EU域内における個人用保護具規則(PPER※1)と個別製品規格に製品が適合していることを示すEU型式試験証明書(CEマーキング)を、2019年1月24日付で取得いたしました。※2  これを機に、本格的に欧州及び米国市場への参入を目指します。  CEマーキングとは、EU域内に製品を流通・販売するための国際的な制度です。CEマークを表示することは、その製品が該当するEU規則やEU指令に適合しているということを表します。LIVMOA®3000シリーズにおいては、EU規則である「欧州個人用保護具規制(PPER)」に適合しているということを表しており、EU域内で販売するときには、それを示すために製品に「CEマーク」を表示する必要があります。 また、EU型式試験証明書(CEマーキング)を取得しているということで、一定以上の安全性が担保されていると見なされていることから、CEマーキングの取得が必須ではない米国など他の地域で事業展開を進める上でも重要な位置づけとなっています。  LIVMOA®3000シリーズは、アスベスト除去作業等を行う際に着用を義務づけられている化学防護服のJIS T8115:2015タイプ5に適合しています。高い防護性を持ちながら、高い通気性※3を有しているため、暑い季節や高温高湿の作業環境でもムレによる不快感を軽減し、快適な着心地をキープできることから、2017年の国内販売開始以来、好評を得ています。  東レは、中期経営課題“プロジェクト AP-G 2019”における基本戦略の一つとして「成長分野での事業拡大」を掲げ、その一環として先端材料によって作業現場の負担軽減や快適性の向上を目指すライフイノベーション分野の事業拡大を推進しています。EU型式試験証明書(CEマーキング)取得によって、LIVMOA®3000シリーズのグローバル展開を加速するとともに、化学防護服や保護服を着用して働く方の安全性と快適性の更なる向上を実現して参ります。

LIVMOA<span>®</span>3000シリーズ
つなぎタイプ(品番A-01-001)

LIVMOA®3000シリーズ
つなぎタイプ(品番A-01-001)

※1個人用保護具規則(PPER):
Personal Protective Equipment Regulation (EU) 2016/425
※2認証機関はBSIグループジャパン株式会社
(東京都港区、代表取締役社長 根本 英雄)。
※3LIVMOA®3000シリーズの通気度:
通気度96cm3/cm2・秒 (JIS L 1096 A法)