close

2016年8月29日
東レ株式会社
東レのスエード調人工皮革 ウルトラスエード®
トヨタ自動車「クラウンアスリート」の特別仕様車「J-FRONTIER」に採用

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)が展開するスエード調人工皮革 ウルトラスエード®は、このたび、トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下「トヨタ自動車」)がトヨタ店創立70周年を記念して企画したクラウンアスリートの特別仕様車「J-FRONTIER」(ジェイフロンティア)のシートとヘッドレストに採用されました。この「クラウンアスリート J-FRONTIER」は、8月29日に発売されます。  当社グループが展開するスエード調人工皮革が、トヨタ自動車のクラウンに採用されるのは、今回のウルトラスエード®が初めてです。  ウルトラスエード®は、東レが1970年に超極細繊維の製造・加工技術を駆使して開発したスエード調人工皮革です。45年を超える歴史の中で培った優れた質感や高い機能性は、ファッションの世界をはじめインテリアや雑貨、自動車内装用途など様々な分野で高い評価を受け、上質な高級素材として広く認知されています。  「クラウンアスリート J-FRONTIER」は、トヨタ店創立70周年の記念企画として、日本の先進テクノロジーと熟練の技術による工芸品のような美しさや本質的な心地よさ、上質感にこだわり開発されました。  ウルトラスエード®は、日本の先端技術による滑らかで上質な手触りと、クラウンアスリートの世界観であるエレガントでスポーティーなイメージに合う深みのある独特なモスグレーの色合いを実現したことが、「クラウンアスリート J-FRONTIER」のコンセプトに合致するとして評価され、このたび採用に至りました。  東レは、長期経営ビジョン“AP-Growth TORAY 2020"において、東レグループが目指す企業イメージのひとつに先端材料の東レを掲げ、高分子化学・有機合成化学といったコア技術を駆使し、高機能かつ高感性な先端材料の開発に取り組んでいます。  当社は、ウルトラスエード®を「メイド・イン・ジャパン」のクールなイメージの先端材料として、様々な用途に提案し続けてまいります。

以 上
【製品に関するお問い合わせ】
東レ(株) エクセーヌ事業部 <大阪>Tel:06-7688-3381 <東京>Tel:03-3245-5400
【リリースに関するお問い合わせ】
東レ(株) 広報室 <大阪>Tel:06-7688-3085 <東京>Tel:03-3245-5179
1.トヨタ自動車「クラウンアスリート J-FRONTIER」
2.東レのスエード調人工皮革 ウルトラスエード®の採用部位(シートとヘッドレスト)
以 上