close

2017年5月19日
東レ株式会社
21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3 企業プログラム
「ストレッチ!展 -TOREX Primeflex-」の開催について

「ストレッチ!展 -TOREX Primeflex-」の開催について

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)は、来る2017年5月30日(火)~6月4日(日)の6日間、東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデンにあるデザイン施設「21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3」にて、東レのストレッチテキスタイル"Primeflex®"(プライムフレックス)の開発に込められた技術とその世界観を体感できる展覧会「ストレッチ!展 -TOREX Primeflex-」を開催します。  "Primeflex®"は、ソフトなストレッチで快適な着心地を特徴とするテキスタイル(織・編物)であり、グローバルに展開を拡大しています。  今回の展覧会では、21_21 DESIGN SIGHTの企画協力の下、3名のデザイナーが企画チームに参画して、「日常の中にあるもの」「違和感のあるもの」「触れて楽しいもの」「身体性を伴うもの」をコンセプトに、"Primeflex®"の機能を紹介するほか、その特性を活かした「ストレッチ=伸び縮み」を楽しみながら体感できるインスタレーション(空間デザイン)を展示します。  期間中の入場は無料で、広く一般の方々にもご覧いただける場とします。  東レは、繊維事業の中期経営課題における主要課題の一つとして「グローバルブランド戦略の推進」を掲げており、"Primeflex®"はその中心となる素材の一つです。  今回の「ストレッチ!展 -TOREX Primeflex-」も、そのグローバルブランド戦略の一環であり、この場で素材コンセプトのキーとなるイメージを打ち出し、今後あらゆる場面で統一感のあるブランド訴求を行って参ります。  「ストレッチ!展 -TOREX Primeflex-」の概要は下記の通りです。

1.会期2017年5月30日(火)~6月4日(日) 会期中無休
2.開館時間10:00~19:00
3.開催場所21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
東京都港区赤坂9-7-6東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
TEL 03-3475-2121
4.入場料無料
5.主催東レ株式会社
6.企画協力21_21 DESIGN SIGHT
7.企画チーム寺山紀彦(studio note)、熊谷彰博、山野英之(TAKAIYAMA inc)、前村達也(21_21 DESIGN SIGHT)
8.展示内容(1)"Primeflex®"生地の特徴を活かした体感型のインスタレーション
(2)イメージグラフィックおよび概要紹介
"Primeflex®"について
東レが開発した、ソフトなストレッチで快適な着心地を特徴とするテキスタイル(織・編物)の統合ブランド。性質の異なる2種類のポリマーを貼り合わせたバイメタル構造の原糸を使用し、特殊な生地設計・加工技術によりテキスタイル化することで、独特のストレッチ性によるしなやかな身体への追従性を発揮します。
以上