close

2019年4月24日
東レ株式会社
埼玉県での日傘普及啓発事業における
「埼玉県×サマーシールド®」発売開始について

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣)は、埼玉県が推進する日傘普及啓発事業(※1)に賛同し、高い遮光性およびUVカット性を兼ね備えた当社開発素材であるサマーシールド®を使った晴雨兼用折りたたみ傘を埼玉県と共同開発しました。このたび、「埼玉県×サマーシールド®」として、県内の物産観光施設やコンビニエンスストア等の販売協力店舗、および東レ子会社である東洋ビジネスサポート(株)から全国向けの販売を行います(※2)。  サマーシールド®は、優れた遮熱体感効果を実現するラミネート加工ポリエステル織物です。特殊な三層構造によって、遮光率100%、UVカット率99%以上を達成し、一般的な日傘に比べて約4℃以上涼しく体感できることから、日傘だけでなく屋外パラソル、テント、帽子などにも採用され、好評をいただいています。  東レは昨年8月、オーロラ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:若林康雄)と共同で、埼玉県にサマーシールド®を使用した折りたたみ傘70本を提供し、県では、県・市男性職員を対象としたモニター調査を実施しました。暑さ指数(WBGT)や日射量、サーモグラフィー差異などのデータ計測および使い勝手についての意見ヒアリングを行い、このたび、東レおよび埼玉県が共同開発した日傘には、その結果が反映されています(※3)

サマーシールド<span>®</span>

 昨今の災害級ともいえる猛暑においては、老若男女問わず日差しや紫外線をさえぎる対策が必須であり、女性向けファッションアイテムとしての側面だけではなく、炎天下での外出時に健康を守る道具として、日傘の効果が注目されています。東レは、埼玉県の取り組みに賛同しご協力していくことで、日傘の普及活動を推進し、夏場の快適な活動に貢献していきます。
以 上
(※1)埼玉県の日傘普及啓発事業について
埼玉県では、日頃日傘になじみのない男性にも日傘の効果を体感し、活用してもらえるよう、様々な日傘の普及啓発の取り組みを実施している。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/higasa/higasa.html
(※2)販売店舗情報について
埼玉県内の物産観光施設、ファミリーマート(店舗限定・順次拡大予定)にて販売します。
東洋ビジネスサポート(株)が、東レショップ(東レ本社・事業場・工場内全国10カ所)にて販売を行います。(5,000円+税+送料)。
お問合せ先:(電話)03-3245-5321 (メール)naomi.hori.t7@mail.toray
(※3)モニター調査結果から反映した例
収納時の傘全長を短くする(二つ折り→三つ折り)ことで、ビジネスバッグに入れやすい大きさに改良。
傘の骨間接の数を多くすることで、開きやすさを向上。
性別を問わず使用できるカラー展開、シンプルなデザイン。
付属の収納カバーのサイズを大きくし、出し入れしやすさを向上。
「埼玉県×サマーシールド®」の概要
品名「埼玉県×サマーシールド®」(男女兼用、晴雨兼用)
サイズ全長55cm (収納時25cm×6cm×6cm~)
重さ255g
カラーアイスグレー、ネイビーブルー
素材東レの「サマーシールド®
【素材の特長】
 ・優れた遮熱効果
 ・遮光率100%
 ・UVカット率99%以上
 ・ゲリラ豪雨でも水漏れなし(耐水圧2万ミリ以上)
販売開始日:2019年4月26日
《ご参考》埼玉県庁 県政ニュース
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2019/0424-06.html