close

2014年12月16日

東レ株式会社
東レアローズ男子バレーボール部
東レアローズ男子バレーボール部選手の不祥事について

 このたびは弊部選手の行動によりバレーボール関係者の皆様、バレーボールファンの皆様に大きな失望とご迷惑をおかけすることになりましたこと、深くお詫び申し上げます。  12月10日夜半に発生しました東レアローズ男子バレーボール部(以下「男子アローズ」)所属選手の不祥事につきまして、以下のとおりご報告いたします。  また、今後の男子アローズの活動につきましても、処分及び体制変更を確定いたしましたので、併せてご報告申し上げます。

1.問題を起こした選手
(1)氏名
王 金剛(おう こんごう)  ※国籍:日本
(2)生年月日
1984512日(30歳)
(3)入社()年月日
200841
(4)出身校
東海大学体育学部卒
2.事件の概要
(1)日時
20141210日(水) 20:30頃 
(2)場所
東京都品川区東五反田のパチンコ店
(3)概要 
放置されていた財布から現金(約15万円)を抜き取り、店員に届けた。
その後、持ち主の現金が紛失しているとの訴えに従い、警察による
聴取が行われ、王選手による窃盗が判明し、翌11日(木)3:00頃に
逮捕されたもの。
3.チームとしての処分
(1)王金剛選手
無期限の活動停止
(2)吉田晴彦
バレーボール部長
2014/15 Vプレミアリーグ残り全試合での部長活動停止
(3)小林敦監督
2014/15 Vプレミアリーグ残り全試合での監督活動停止
4.処分に伴う体制の変更
(1)矢島久徳副部長が、2014/15 Vプレミアリーグ残り全試合での部長代行を務める。
(2)篠田歩コーチが、2014/15 Vプレミアリーグ残り全試合での監督代行を務める。
5.吉田部長、小林監督によるコメント
 2014年12月11日、東京都大崎署管内にて、男子東レアローズ選手である王金剛の窃盗容疑による逮捕が判明いたしました。

 ファンの皆様、関係者の皆様、これまで男子東レアローズを支えていただいた皆様に多大なるご心配、ご迷惑をお掛けし信頼を損ないましたことに対し、心からお詫び申し上げます。

 二度とこのような不始末を繰り返すことがないよう深く反省し、今後は万全の管理、指導体制を敷き、男子アローズの再生と信頼回復に努めることをお誓い申し上げます。

 私ども両名は、このたびの不祥事の責任をとり、Vプレミアリーグ全試合における部長および監督としての活動を停止いたします。部長代行は矢島副部長、監督代行は篠田コーチがそれぞれ務めさせていただき、引き続きリーグ戦を戦わせていただきます。

 バレーボールが出来る喜びと、声援を送り続けて下さるファンの方々のためにも、必ず生まれ変わった男子アローズのバレーボールをご覧いただけますよう全身全霊で尽力いたしますので、今後ともご指導・ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願いいたします。
以上