close

2013年3月18日
東レ株式会社
シルック®"50周年記念新素材
シルック® 奏美™"の発売について
― 軽やかな着心地と静電気によるまとわりつきを抑える快適機能性素材 ―

東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)は、シルキー・ポリエステル 素材“シルック®"の販売開始50周年を記念して、和装シーンでの着用快適性を追求した“シルック®"シリーズの最新織物素材“シルック® 奏美™(そうび)"を発売します。婦人和装用として夏向けには薄手で通気性の良い絽(ろ)織物、通年物としては厚地のジャガード織物を中心に商品バリエーションを展開し、4月から本格的に販売を開始します。販売計画は初年度5千着分(1着分=約13m)、3年後には3万着分を予定しています。  今回、“シルック®"50周年を迎えるにあたり原点に立ち戻る意味で、長年ご愛顧いただいているお客様に「着物に求める改善点」というテーマでアンケート調査を行ったところ、「着物は洋服に比べて布の量が多く重い」、「静電気による裾のまとわりつきが気になる」といったご意見を多くの方々からいただきました。“シルック® 奏美™"はそのような悩みを減らし、着用快適性を高めた新素材です。織物設計の改良により、きものの軽量化(当社従来品対比10~15%軽量化)を実現するとともに、繊維に制電性をもたせることで、一般的な化合繊素材に起こりやすい静電気を抑え、快適な着心地をもたらします。  また、きものスタイリストの第一人者である大久保信子氏監修による色柄提案を行い、初心者からヘビーユーザーまで好まれるきものをご提案します。  “シルック® 奏美™"は、この新素材のために新しく開発した特殊な原糸と独自の糸加工技術を駆使して作り上げました。今回使用している原糸は、従来の“シルック®"の特徴である三角断面糸をベースに、当社の特殊ポリマーブレンド技術を用いて、繊維の内部にまで独自の制電剤を分散させたポリエステル繊維です。さらに染色工程によって発現する繊維表面の微細なスリット(みぞ)により、織物にした際、ぎらつきの少ないマイルドな光沢と絹に似たきしみ感が得られます。また、糸のさらなる細繊度化により、織物設計を工夫することで従来の生地に比べて10~15%の軽量化を実現しました。また、軽量化に伴って問題となる膨らみの低下に対しては、加工糸設計を工夫することで嵩高性を確保しました。“シルック®"きものの特長である、イージーケア性(ウォッシャブル、しわになりにくい)も兼ね備え、着用快適性がより高まっています。  “シルック® 奏美™"はこの制電性ポリエステルの複合加工糸により構成されており、原糸に特殊な糸加工技術を適用することで微細捲縮(糸がゆるやかに絡み合った状態)を発現させ、織物に適度なふくらみ感としなやかでソフトな風合いをもたらします。また、微細捲縮によって、軽量化に伴い発生しやすくなる織物の目ずれ抑制効果を発揮します。 また、年間物を中心としたジャガード織物に使用する複合加工糸は、特殊芯鞘捲回構造となっており、芯糸の周りに鞘となる糸を巻き付け、糸の間に空隙を持たせることで、織物にした際の肉厚感に加えて、適度な反発性も付与します。  東レはこれまで50年に亘り、「洗えるきもの」のパイオニアとして、「簡単、きれいに、快適に」をコンセプトとし、“シルック®"素材の原糸開発のみならず、素材加工、プリント手法、縫製に至るまで様々な新技術を導入してまいりました。また、着物の着用層の拡大を目的として、業界を巻き込んでブームを呼んだ「ニューきもの」のリード役を果たしてまいりました。  その結果、和装分野では正絹に伍して着実に浸透し、伝統的な着物素材の一角を占めるに至っています。 これからも合繊ならではのアプローチで高感性・高機能性を追求した素材開発を進め、老若男女問わず、きものを身近な装いとして取り入れていただけるよう取り組んでまいります。  「シルック® 奏美™」の概要は下記の通りです。



1.商品名 「シルック® 奏美™」
2.商品特長
(1)軽量感
(2)優れた制電性による快適な着心地
(3)イージーケア(丸洗いOK)
3.技術内容
当社特品原糸と高次加工技術を融合させた新素材
(1)当社特品原糸
制電剤ポリマーブレンドポリエステル繊維により従来の後加工品に比べて耐久制電性が向上。
三角断面形状と染色工程で発現する表面微細スリット(みぞ)によるマイルドな光沢ときしみ感の付与。
(2)特殊捲縮複合糸を活用した織物設計
微細捲縮加工糸により適度な嵩高性を保持し、細繊度化と軽量化に伴う目ずれを抑制。
特殊な複合糸加工技術により芯鞘型捲回構造を発現させ、ジャガード織物には、膨らみに加えて反発性も付与。
4.特許出願
関連特許を1件出願済み
5.販売計画
初年度 5,000着分
3年後 30,000着分
6.展開用途 婦人和装用途(着尺) ※着尺=反物のこと
以上