close

2018年5月14日
東レ株式会社
鮮やかで深みのある色彩と高い染色堅牢性を持つ
紫外線遮蔽ナイロンテキスタイルの販売開始について

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)は、鮮やかで深みのある色彩と、高い染色堅牢性を持つ紫外線遮蔽ナイロンテキスタイル「深発色TMナイロン」を開発しました。  東レは、この「深発色TMナイロン」を各種テキスタイルブランドの素材バリエーションとして2019年秋冬シーズン向けから販売を開始し、アウトドアやスキー等のアクティブスポーツ向けのアウターや、ファッション性が求められるヨガウェアやスポーツインナー向けなどに提供してまいります。売上目標は、2019年度に20万m、3年後の2021年度に100万mです。  ナイロンなどの紫外線遮蔽テキスタイルは、光の透過を抑えるセラミックス粒子を混練したポリマーからなる繊維を使用することが一般的です。しかし、セラミックス粒子自体が白色であるため、テキスタイルが白みを帯び、鮮明な色合いの表現に限界がありました。また、ナイロンはポリマーの性質上、染料が結合する部分が限られていることから、染色堅牢性を維持しながら鮮やかな色合いに染色することが困難でした。  今回の「深発色TMナイロン」は、東レ独自の技術により、ナイロンポリマーを染料が結合しやすい構造に改質するとともに、セラミックス粒子を均一に微分散することで、色落ちの原因となる非結晶部分が少ない繊維構造を形成することにより、鮮やかな色彩と染色堅牢性の両立に成功したものです。また、本素材は、セラミックス粒子を繊維の内部だけでなく繊維表面にも分散させる設計としているため、表面の微細な凹凸により、光の反射を抑え深みのある色彩を表現できます。  加えて、染料がポリマーと結合しやすいことから、特に濃色に染色する際の廃液中における残留染料を、一般的なナイロン繊維と比べ10~20%低減することができ、染色工程における排水処理の負荷軽減が可能となります。  紫外線遮蔽性を持つナイロンテキスタイルは、アウトドアやスキーウェアをはじめ幅広い用途で使用されています。しかし、染色堅牢性の低さの問題から、屋外で長時間着用することが多く、紫外線による退色が著しいスキーインストラクター向けウェアでは、鮮やかな色彩と高い染色堅牢性を両立した素材が特に求められてきました。今回の「深発色TMナイロン」はこのようなニーズに応える素材です。  「深発色TMナイロン」は、ソフトな風合いや接触冷感、透け防止といった特長も兼ね備えています。今後、東レのテキスタイル設計技術により、密度や他素材との組み合わせによる幅広いバリエーションをラインナップし、多様なニーズに対応する商品を展開してまいります。  東レは、「素材には社会を根本的に変える力がある」との考えのもと、長期的な視点に立った研究・技術開発を推進しています。ライフスタイルや人々の嗜好が多様化する中で、高い機能性を軸としたテキスタイルに、鮮やかで深みのある色彩による感性を加えることで、機能性とファンション性を合わせ持つ素材を開発し、人々の豊かな暮らしの実現に貢献してまいります。

1.開発素材の名称:「深発色TMナイロン」
※鮮やかで深みのある色彩と高い染色堅牢性を持つ紫外線遮蔽素材として、各種テキスタイルの素材バリエーションとして展開。
2.本素材を展開予定のテキスタイルブランド:
・軽量・コンパクト織物 エアータスティック®
・特殊ナイロン糸織物 スタナー®
・防水透湿織・編物 エントラント®
・ポリウレタン交編ストレッチ編物 トリンティ®
3.商品特長:(1)鮮やかで深みのある色彩
(2)高い染色堅牢性
(3)紫外線遮蔽性
(4)染色工程における排水処理の負荷軽減
4.技術概要:(1)染料が結合しやすい構造へのナイロンポリマーの改質技術
(2)ポリマー中でのセラミックス粒子の微分散技術
(3)非結晶部分を減少させる繊維構造の形成技術
5.発売時期:2019年秋冬シーズンより販売開始
6.販売計画:(1)数量:2019年度 20万m
2021年度 100万m
(2)展開用途: ・スキー(特にインストラクター用ウェア)、アウトドア等のアクティブスポーツ用アウター
・ヨガウェア
・スポーツ用インナー 等
以 上