close

2014年8月27日
東レ株式会社
欧州有数のテキスタイル素材展
「ミラノウニカ(Milano Unica) 2015 A/W」への初出展について

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣)は、この度、2014年9月9日(火)~11日(木)にイタリア・ミラノ市にて開催される世界有数のテキスタイル展示会「ミラノウニカ(Milano Unica)2015 Autumn/Winter」に出展いたします。  会場では、当社のナイロンやポリエステルなどの特品原糸をベースにした、独特の風合いや触感を持つ高感性素材、ストレッチ、防風、高通気や軽量などの機能性素材、マイクロファイバーを使用したスエード調人工皮革など、100種類以上の素材を展示します。欧州のファッション分野やスポーツ分野向けに、これらの素材や原料の一部がバイオマス由来である環境素材など、当社の技術力を駆使した高付加価値素材を提案します。  ミラノウニカ展(Milano Unica:以下MU展)は、パリで開催されるプルミエールヴィジョン展と並び、世界中のテキスタイル素材バイヤーが集まる欧州の2大素材展示会のひとつとして著名な展示会です。しかしながら、MU展はこれまで欧州以外の企業の出展を受け入れてきませんでした。  今回、初めて欧州以外の出展者として日本企業の出展が認められ、一般社団法人 日本ファッション・ウィーク推進機構(以下JFW)、独立行政法人 日本貿易振興機構(以下JETRO)の共同運営による「The Japan Observatory(日本を俯瞰する)」の開催が決定しました。  東レは本年4月にスタートした中期経営課題“プロジェクトAP-G 2016”に取り組んでいます。特に繊維事業においては、国内外の東レグループの総合力を活かしたグローバルな事業連携を進め、糸綿/テキスタイル/製品一貫型のグローバルSCMと戦略素材のバリューチェーンから付加価値を創造することで、世界の大手ユーザーとの取組の強化に注力しています。  今回の出展を通じ、天然素材を中心とする欧州テキスタイル市場に向けて、当社が得意とする合繊と天然素材や化繊素材とを複合させた素材などをご提案します。お客様のニーズやこだわりを先取りしたシーズントレンドを、合成繊維でしか表現できない質感、特性を活かした素材を提案し、欧州の高級ファッション市場のアパレル、商社、生地問屋、小売店等のお客様との取り組み強化を図ってまいります。 出展の詳細は次の通りです。


以 上




<ミラノウニカ展について>
「ミラノウニカ(Milano Unica)」とは、年2回イタリア・ミラノで開催されるイタリアメーカーを中心としたテキスタイル素材の世界最大規模の見本市です。 以前は高級婦人服地や紳士服地シャツ地などの用途に応じてイタリア各所5箇所にて開催されていたものを、2005年に1つの大きな展示会として開催し、現在に至っています。
<出展概要>
1.展示会名:「The Japan Observatory」 at Milano Unica 2015 A/W
2.会期:2014年9月9日(火)~11日(木) 9:00~18:30
3.会場:Portello Fieramilanocity
4.主催(MU):Milano Unica Secretariat
5.主催(Japan Observatory):
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW)
独立行政法人 日本貿易振興機構 (ジェトロ)
協力:日本繊維産業連盟
後援:経済産業省
6.出展場所:Milano Unica 会場内の特設エリア(Hall 2)
7.東レブース:ブースNo. A06 大きさ 26㎡
8.出展素材数:100種類以上
9.主な出展素材:
<婦人・紳士衣料部>
極細ポリエステルと高異型断面ナイロンの複合糸を使用した高密度織物。独特のドライで心地よいパウダータッチとコンパクト感が特徴。
耐久性に優れた軽量ナイロンスパン織物。
<スポーツ・衣料資材部>
縦横の双方向に伸縮する4wayストレッチ織物。織物でありながら運動時にも動きやすく、軽量性にも優れる素材。
特殊構造糸をハイゲージで編み、起毛することで、メルトンウールのような風合いを実現した素材。軽量かつイージーケアが特長。
<エクセーヌ部>
超極細繊維を使用したスエード調人工皮革“ultrasuede®”。通気性、軽量感、イージーケア性にも優れる素材に多彩な表面感を提案。

以 上