close

2020年11月9日
東レ株式会社
『東レ90年史』が「優秀会社史賞」を受賞

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺 昭廣、以下「東レ」)が2018年に刊行した『東レ90年史』は、このたび、一般財団法人日本経営史研究所が主催する「第22回(2020年) 優秀会社史賞」を受賞しました。  東レが本賞を受賞するのは、第1回(1978年)の『東レ50年史』、第11回(1998年)の『東レ70年史』に続いて3度目となります。  日本経営史研究所では、会社史の水準向上の一助とすべく、1978(昭和53)年から隔年で優れた会社史の選考を実施、表彰を行っており、2020年で第22回を迎えます。今回は2018年4月から2020年3月までに刊行された107社の会社史を対象に、専門研究者による厳正な選考の結果、『東レ90年史』を含む4社が「優秀会社史賞」に選ばれました。  『東レ90年史』は、全てのステークホルダーに東レに対する理解を深めていただくとともに、社員に向けては、将来の東レグループのために現在および後世に語り継ぐべき歴史的な事柄を正しく記録し、温故知新の役に立つ教育研修的な効果と、それを読むことで東レに愛着と誇りを持ってもらうことを目的として制作しました。  今回、この社史編纂の目的が十分に達成されていることや、設立以来の90年間について十分な資料調査と史実の丁寧な再検証を行った点などが評価され、受賞に至りました。

以 上

『東レ90年史』

『東レ90年史』

「優秀会社史賞」表彰状

「優秀会社史賞」表彰状

【ご参考】
一般財団法人日本経営史研究所ウェブサイト https://jbhi.or.jp/