close

2018年12月25日
東レ株式会社
タイのテキスタイル製造子会社における経営統合について

 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)のタイにおけるテキスタイル製造子会社である、Thai Toray Textile Mills Public Company Limited(本社:タイ王国バンコク、社長:増井則和、以下「TTTM」)とLuckytex (Thailand) Public Company Limited(本社:タイ王国バンコク、社長:前川明弘、以下「LTX」)は、本日付で開催されたそれぞれの取締役会で、両社の経営統合に関する方針の確認およびそのための臨時株主総会の招集について決議しましたので、お知らせします。  今後は、両社の株主総会承認を含め、経営統合に関する所定の手続きを進め、新会社としての営業開始は2019年7月を目指して参ります。  TTTMは1963年に設立し、ポリエステル/レーヨン(T/R)混紡糸の紡績、織布、染色およびポリエステル長・短繊維編物の製造などを手掛けています。LTXは1960年に設立し、ポリエステル/綿(T/C)混紡糸の紡績、織布、染色およびポリエステル長繊維織物やエアバッグ用基布の製造などを行っています。  東レグループは日本企業としてはいち早く東南アジアに進出し、T/C織物を中心に高品質なテキスタイルをグローバルに展開する事業基盤を構築しました。タイはその中でも最初の拠点であり、タイ王国経済の発展と共に成長してきた長年の歴史があります。  一方でT/R、T/Cを巡る事業環境は、競合関係の激化などにより、商品開発力や競争力の強化が急務となっている状況にあります。  この度方針決定した経営統合は、衣料用・産業用両面での素材ラインナップの拡充、商品開発力の強化を図るとともに、東レグループ内での一層の連携強化による素材/製品一貫型ビジネスの強力な推進によって、新たな総合テキスタイルメーカーとして飛躍的な拡大を目指すものです。  なお、新会社の社名、営業開始予定日などについては、正式な手続きを経たのちに、速やかに公表いたします。

以 上
<ご参考:経営統合予定の両社の概要>
■Thai Toray Textile Mills Public Company Limited (略称:TTTM)
本社・工場タイ王国バンコク(本社)、ナコンパトム県(工場)
社長増井則和(東レ出身)
設立・上場1963年3月設立、1981年10月上場
資本金60百万タイバーツ (東レグループ出資比率40%)
事業内容ポリエステル/レーヨン混紡糸の紡績・織布・染色・起毛加工及びポリエステル長・短繊維の丸編・染色・起毛加工
■Luckytex (Thailand) Public Company Limited (略称:LTX)
本社・工場タイ王国バンコク(本社)、
サムットプラーカーン県(第1工場、第2工場、第3工場)
社長前川明弘(東レ出身)
設立・上場1960年3月設立(東レは1972年8月に資本参加)、1989年3月上場
資本金518百万タイバーツ (東レグループ出資比率74%)
事業内容ポリエステル/綿混紡糸の紡績・織布・染色・ポリエステル長繊維織布・染色加工、デニム、エアバッグ基布
以 上