close

2012年11月8日
東レ株式会社
2013シーズン向け水着素材販売戦略について
輝かしくカラフルで前向きに


 東レ株式会社は、2013シーズン(2012年9月~2013年8月商戦)向け水着素材販売プロモーションを、『Feel Happiness(フィールハピネス)』のテーマで展開します。大不況や未曾有の大震災、原発事故や節電など、さまざまな社会のうねりを経験して、人々は物質的豊かさを超える新しい豊かさを模索してきました。長期的な節制を経て、明るく開放的なムードを呼び覚ます、大人の輝きを放ち、カラフルで前向きなイメージが今回のテーマです。陽気なバケーションでの活力をチャージし、幸福を感じるファッショナブルな水着素材をご提案します。
 2013シーズンの婦人遊泳水着のプロモーションでは、キャンペーン商品を、(株)三愛、東レ・ディプロモード(株)などと協働して展開してまいります。また、店頭や水着アパレルメーカーとのさらなる連携強化も図ります。
 これらプロモーションの顔となる2013年 東レ水着キャンペーンガールには、ファッション誌『JJ』やテレビCM等で活躍中の 岩﨑 名美(いわさき なみ/ 東京都/16歳/(株)カレント所属)を起用しました。

2012シーズン結果:< 7月中旬以降の天候に恵まれ昨年を上回る>
 2012シーズンの東レ水着素材商戦の実績は、前シーズン対比103%の785万枚という結果になりました。婦人遊泳水着については、前年対比105%の着地となりました。昨年は震災や販売ピークとなる7月中旬に来た台風、8月初旬にかけての異常低温などもあり苦戦しましたが、今年は7月前半で苦戦も中旬以降は天候に恵まれ、昨年を上回る結果となりました。
 競泳水着については、オリンピック向け新商品投入に伴う市場の活性化もあり、前年対比微増の103%となりました。

2013シーズン事業計画:< 高付加価値品の拡販により2012シーズン対比103%を計画 >
 2013シーズンも市場環境は非常に厳しいことが想定されますが、当社としては2012シーズン対比103%の販売量を計画しております。婦人遊泳水着については、生産の海外シフト化が進み苦戦が強いられると想定しますが、国内高付加価値品の訴求と東レグループの海外生産を拠点としたグローバル生産体制を武器に2012シーズン同等の販売量を維持したいと考えております。
 競泳についてはトップスイマーの要求に対応すべく高機能素材の開発を継続していきます。また、2013シーズンは、オリンピックの翌年でもあり需要の失速が予想されますが、ロンドンオリンピックでの日本代表のメダルラッシュによるメディア露出が増えたことで、ジュニア層の競泳人口の拡大や市場活性化に期待しています。

【遊泳水着】
 遊泳水着向けには優れたストレッチ性・速乾性・UVカット性などの高機能性と、上質な膨らみ、肌触りを併せ持つ“Feel fit
®(フィールフィット®)”を拡販していきます。植物由来の原料を一部使用した環境配慮型素材“Feel fit®”は従来の水着に留まることなく、ポリエステル100%の速乾性を活かし、水陸両用の水際アイテムとしてラッシュパーカーでも展開していきます。また、天然繊維のような表情で風合いもよく、ビーチカジュアルとしても快適な着心地は今シーズン、メンズ向けでも採用されました。アクアシャツやアクアポロといった幅広いデザインで展開していきます。
 リサイクルポリエステル使いの冷感軽減素材“サラカラ
®”のエコバージョンを、今シーズンも引き続き拡販していきます。また、ペールトーンに適した防透素材“ボディシェル®”や、スポーツ用途に幅広く採用されている高機能吸水速乾素材“フィールドセンサー®秒乾®” についても引き続き拡販していきます。

【競泳水着】
 競泳水着については、2016年のリオデジャネイロ五輪を見据え、トップスイマーのレース向け高機能商品の開発を進めていきます。また、練習用水着として定着した、塩素耐久性に優れたグリーンイノベーション製品“フィッティ
®”の拡販を進めます。これからも、トップスイマーやマスターズ層だけでなく、健康志向の競泳愛好者を含めた様々なスイマーに向けて、素材バリエーションを拡充し、各マーケットニーズに合った商品開発を行い、市場に提供していきます。

 東レは今後ともトレンドに応じてきめ細かく新素材を展開し、ますます高度化・細分化する消費者の感性に応えるとともに、多様化する水着の着用シーンに対応した快適機能素材を提案し、機能性とファッション性の双方を満たす「水際ウェアの総合的な快適性」を追求してまいります。
東レの水着素材は、優れた伸縮機能を有する繊維“ライクラ®ファイバー”を使用しています。東レの水着素材に使用される“ライクラ®ファイバー”は、プール水中塩素に対する高い耐久性があり、快適なフィット感が持続します。
“ライクラ
®ファイバー”は、東レとインビスタ社の合弁企業である東レ・オペロンテックス社が、インビスタ社からのライセンスのもと、国内で製造・販売しています。*ライクラ®(LYCRA®)はインビスタ社の商標です。

 なお、詳細は次の通りです。
I. 2013シーズン向け東レ水着素材販売 キャンペーンテーマ


 2013シーズンのテーマは、大人の輝きを放ち、カラフルで前向きな『Feel Happiness』がテーマです。大不況や未曾有の大震災、原発事故や節電など、さまざまな社会のうねりを経験して、人々は物質的豊かさを超える新しい豊かさを模索してきました。長期的な節制を経て、明るく開放的なムードを呼び覚ますことが今、求められています。陽気なバケーションでの活力をチャージし、幸福を心から感じるファッショナブルな水着素材をご提案します。また、品質、最先端技術など、より高いパフォーマンスと革新性を実現したスイムウェアの新開発素材で、消費者に付加価値を提供します。

II. 2013シーズンスタイル提案

1. スタイル傾向 「マルチアイテムの増加」


1. 【スイム】新デザイン「ワイヤーチューブ」が登場
 水着では、フェミニンなスカート付き3点セットが定番化している中で近年、海外トレンドの流れから、見た目がかわいくてコンパクトなチューブビキニが人気となっています。
 2013シーズンでは、チューブビキニが進化して、「ワイヤーチューブ」が新たに登場します。従来のチューブビキニの問題点であった、胸が押しつぶされてしまうことを解消した「ワイヤーチューブ」は、ワイヤーを入れることで形が安定して、胸が押しつぶされず綺麗に表現できます。
 ショーツは、サイドが紐になっているタイプから、少し幅が太くなって安定したデザインに変化します。


2. 【リゾート】「エレガント」「カジュアル」の増加
 リゾートウエアーはますます進化して、2013シーズンでは、エレガントな腰に巻くパレオが洋服感覚のキャミソールにも変化するといった商品が登場します。リゾートウエアーは、紫外線から肌を守り、水着としてもタウン着としても利用でき、洋服ともコーディネイトが楽しめるマルチアイテムです。
 カジュアルの代表であるラッシュパーカーは、2013シーズンも台頭します。袖口が手の甲まで隠れるので、日焼け防止アイテムとして最適です。




3. 【ビーチカジュアル】「水陸両用素材」でハイブリッドファッションへの拡充
 水陸両用素材で従来の用途を超えて、ビーチとシティの橋渡しアイテムを新たに提案します。
 天然ライクな風合いで、水陸両用の水際アイテムとして新たにドルマンパーカーや、ビッグTシャツを展開していきます。さらにメンズでも、アクアシャツやアクアポロといった幅広いデザインを展開します。



4. 【スポーティ】「レギンス」「トレンカ」の台頭
 昨年から提案しているスポーティアイテムの中で、マリンスポーツに最適なラッシュガードやラッシュパーカーは引き続き人気ですが、2013シーズンではレギンスやトレンカがさらに増加します。レギンスやトレンカは、マリンスポーツ時にパンツの下にはいて、足を日焼けや怪我から保護するといった役割を持ち、さらにシティウエアーとしても使用できることから最も需要性が高い商品となっています。
 トップスでは、ブラとタンクトップが一体化した商品がランニング用途として人気です。



2013シーズン向けキャンペーン展開 水着商品リスト


2. カラー&プリント傾向  「Happyなシャーベットネオンカラー」

【カラー】
 2013シーズンのキーカラーは、活気あふれるカラフルなネオンカラーです。
中でも大人っぽくて清潔感あふれるクリアーで白がかった蛍光カラーがポイントです。
 ネオンカラーの中でも、メインカラーはインパクトが強い「ピンク」です。
従来ピンクが持つ「かわいい、フェミニン」とは違い、大人っぽく力強いメッセージ性のあるピンクがトレンドです。


【プリント】
 2013シーズンは、ヨーロッパテイストのエスニック柄がトレンドです。
大人っぽい水彩調の花柄や、ミニマムな幾何柄は、柄を強調せず無地ライクに表現することがポイントです。

3. 素材傾向  「エコを意識した天然ライクな多種機能素材」

 2013シーズンも引き続き、グリーンイノベーション製品を訴求していきます。
 遊泳水着向けには、優れたストレッチ性・速乾性・UV効果・耐久性といったマルチな機能を持ち、原料の一部に植物由来を使用した環境配慮型素材“Feel fit
®”を拡販していきます。その他グリーンイノベーション製品である“サラカラ® エコバージョン”なども、引き続き提案していきます。
 東レの水着素材は、当社特品ポリエステルやナイロンに、耐プール水性の高いポリウレタン弾性繊維「ライクラ
®ファイバー」を組み合わせており、1989年の発売以来、素材バリエーションを広げ続けています。なお、2013シーズンに展開する主要素材は次の通りです。


1. “Feel fit®(フィールフィット®)”シリーズ
 “Feel fit
®”は優れたストレッチ性・速乾性・UVカット性などの高機能性と、上質な膨らみ、肌触りを併せ持つ高機能素材です。天然繊維のような表情、風合いの“Feel fit®”は、ポリエステル100%の速乾性を活かし、水着だけでなく水陸両用の水際アイテムとしてラッシュパーカーやアクアシャツ、アクアポロなどの幅広いデザインに使用いただけます。


2. “サラカラ®”シリーズ
 水中から上がったときの冷え感を軽減する特性(保温性・肌面非保水性・接触温冷感・低通気性)に優れた速乾水着素材です。昨年から展開しているリサイクルポリエステルを使用したグリーンイノベーション製品の“サラカラ
® エコバージョン”の他に、UVカット機能を加えた“サラカラ® UV”や保温性能をアップした“サラカラ® HOT”、またソフトフィットネス向けの“サラカラ® for ワークアウト”などのバリエーション素材も好評です。


3. “トリンティ®エコ”シリーズ
 “トリンティ
®エコ”には、ケミカルリサイクル技術でつくられた「再生型リサイクル」PET樹脂を原料とする素材と、バイオテクノロジーでつくられた「バイオマス由来」3GT樹脂を原料とする素材があります。いずれも持続可能な低炭素社会の実現に向け、社会貢献していくグリーンイノベーション素材として展開してまいります。


4. “ボディシェル®
 不透明微粒子を含んだポリエステルに、発色性の高いカチオン可染ポリエステルをミクロの薄さで被膜した原糸を用いた、防透け効果・紫外線遮断機能における頂点素材です。白や淡色での透け防止、UVカット・クーリング効果のある素材として、同シリーズも定番素材として展開してまいります。



5. “フィールドセンサー®秒乾®
 アスリートのユニフォームにも幅広く採用されている“フィールドセンサー
®秒乾®”は、高度な特殊編み組織により、肌面の水分をすばやく生地の表に拡散させるベタつき感の少ない軽量素材です。肌離れが良く、速乾性も高い“フィールドセンサー®秒乾®”は、ラッシュパーカーなどの水際の単品アイテムにも最適です。

III. 2013シーズン 東レ水着素材 販売計画

2012シーズン(実績)2013シーズン(計画)
遊泳136万枚136万枚
競泳226万枚222万枚
フィットネス291万枚314万枚
子供・スクール132万枚133万枚
合 計785万枚
(対2011年度実績比:103%)
805万枚
(対2012年度実績比:103%)

※参考 2011シーズン実績 759万枚

2013年東レ水着キャンペーンガールについて

以上